県内各校舎で無料体験受付中!お気軽にご相談ください!

TOP-U予備校 宇部進学教室

ubeshin

TOP-U予備校 宇部進学教室

他校の生徒とお互いに刺激しあいながら学習できる集団学習。友達と一緒、ライバルと一緒だから、学習意欲もわいてきます。入試速報でおなじみの精鋭講師陣による入試分析と定期テスト分析でツボを押さえた授業を行っています。そして、単に成績を上げるテクニックを教えるのではなく、なぜそうなるのか根本を理解できるように構成された授業を展開しています。集団の中でも、子どもたち一人ひとりの状況をつかんだ上での的確な指導で、自ら学ぶ力を引き出します。


小学部

学ぶ楽しさを知り、学習する習慣をつけるのは小学校時代が最適。

● 小学校で身につけたい基礎学力、ライバル・仲間と一緒に成長できる

中学校での勉強の前にしっかり身につけておきたいのが小学校での基礎学力。小学校から基礎を学んでおかなくては次のステップへはなかなか進めません。だから、宇部進では最低週2回の授業を行っています。集団で学ぶ利点は、競争心を程よく刺激しながら学力を向上させられることです。 生徒たちは集団の中で成功体験を共有することができ、ライバルたちと一緒に成長します。

● スポーツや習い事と両立できる、週1回コース「Oneゼミ・土ゼミ」

スポ少や習いごとで宇部進に通いたいけど時間が合わなくて…。という声にお応えした、算数・国語の週1回コースです。開講曜日は各校舎にてご相談ください。


中学部

思考力を育成し、目標突破の実力を鍛えて、志望校に合格!

● 一人ひとりを伸ばすための適確な学力別クラス編成

効果的な学力向上を図るため、生徒の学力に応じた適確な学力別クラス編成を行っています。集団指導の最大のメリットを活かすには、近似した学力の生徒たちが刺激し合う活気に満ちた授業を通して積極性を養い、学力に応じて意欲の向上を図ることが不可欠です。宇部進統一テストの結果をもとに年4回クラス変更を行い、生徒たちの意欲を喚起しています。

● 宇部進ならではの合格のコツを熟知した進学指導

山口県の公立高校入試は通学区の再編成をはじめ、全学科で推薦枠が50%まで拡大など大幅に変化しました。通学区の拡大によって他市の状況も視野に入れなければならないのに、学校順位が出ない中学校も数多くあるのが現状です。宇部進では県内最大ネットワークを活かし県内の受験状況や情報も伝えつつ、宇部進統一テストで常に客観的な成績把握をし、偏差値をもとに保護者会や個別の教育相談を行って希望校合格へと導きます。


カリキュラム

● ハンドブック

入塾と同時にハンドブックを渡しています。このハンドブックは勉強のやり方をはじめ、宇部進の年間行事予定、教科別スケジュール、宇部進統一テスト等、様々な学習活動が一目でわかるよう作成してあります。宿題や連絡事項等もこれに記入させ、ご家庭との連絡簿としても利用しています。このハンドブックは常時携帯させています。

● 補講タイム

途中合流の生徒や遅刻・欠席者には、進んでしまった授業に不安なく入れるように授業前や授業後の補講タイムの中で対応しています。一人ひとりの細かい質問にも本人が納得するまで、徹底的に面倒を見ています。

● 特別講座

通常授業とは別に春期、夏期、冬期講座を行っています。この講座は反復学習の一環として既習事項の総復習を行います。実力養成に不可欠な講座として年間カリキュラムの中で重要な位置を占めています。この為、この講座は必修講座となります。

● 保護者会・教育相談

成績向上や志望校合格に向けて、年2回保護者との教育相談(面談形式)を行っています。また、定期的に電話でもお子様の様子などを報告しています。中3については6月・12月に入試説明会を開催し、予想問題と併せて最新の入試情報を提供しています。

● 中間・期末テスト対策

定期テスト週間には、それまでの予習形態の授業を止めて、通常授業内で定期テスト対策を行います。テスト実施日に近い日曜・祝日にも通常授業日とは別に対策を行います。5科目とも教科書準拠の定期テスト対策テキストを使用します。

● 宇部進模試

年間6回(小2~小3は年間2回)理解度チェックのために実力テストを行っています。常に偏差値で自分の学力を把握させ、志望校の合格可能性が分かるようになっています。テスト後には、さらに類似問題をさせることで学力の定着をはかっています。成績表と答案返却時には、通常授業内で正答率の低い問題や重要問題の解説を行い、間違った箇所のやり直しをします。クラス分けのある校舎はこのテスト結果により年4回、クラス変更をしています。テストの実施時間帯や出題範囲はハンドブックに載せています。


学習アイテム

● 小学生テキスト

たのしくわかりやすく学習に入れるよう工夫されたテキストです。副教材の算数・漢字ドリルからも毎回宿題を出して家庭学習の習慣づけをはかっています。また、ドリル中の小テストで基本的な計算や漢字が定着しているか確認しています。

● 中学生テキスト

教科書に合わせた内容で、もちろん、定期テストにも対応しています。さらに、高校入試レベルの問題も演習できるテキストです。

● 定期テスト対策テキスト

定期テスト週間中に使用します。各学校で採用されている教科書に完全準拠しているので安心です。

● 英語リスニング

公立高校入試においてリスニングは全体の26%を占めています。入試に安心してのぞむために普段の授業のなかに取り入れています。

● オリジナルバインダー・クリアファイル

宇部進専用のバインダーに宇部進オリジナルノートをはさんで使用します。工夫次第でさまざまな使い方ができます。また、クリアファイルは宇部進統一テストや定期テストなどを保管しておき、見直しをするときに便利です。

● TOP-U通信 Heart to Heart

毎月1回教育情報誌を発行しています。


△ページの上部へ戻る